私的日報

タグ:コミケ

コミックマーケット82に一般参加してきました。
8月11日(2日目)、主なジャンルは東方Project。



天気予報によるとこの日は「雨」とのこと。バッグに入れた雨具を使わないで済むことを祈りつつ、正午前に国際展示場駅に到着しました。今まで参加してきた中でも一番遅い時刻に来たのですが、国際展示場駅の構内には相変わらず大勢の参加者たち(とそれを拡声器で誘導する駅員さん。本当に毎回お疲れ様です)。ただ、人の流れはだいぶスムーズで、ビックサイトに正面の陸橋(やぐら橋)から待機する必要もなくささっと入場できることに謎の安堵を覚えました。気になっていた空模様も絶妙な曇り具合から徐々に陽光が射し込んでくるようになり、雨具の出番はついぞ訪れることがありませんでした…天気に関しては本当に恵まれてる。

去年のように大手サークルをまわることもせず、気に入った一部のサークルや仲の良いフォロワーさんが参加している合同誌を頒布しているサークルに足を運ぶだけだったので、一時間半程度で希望の作品が手に入る結果となりました。いや、Twitterとかを見ていて思ったのですが壁とかシャッターとかは大変ですね…上海アリスとか上海アリスとか上(ry
むしろ空腹を抑えるのが大変でした。(財布がスッカラカンになってたので)クレカを握りしめながら館内の高っっっいレストランに入ろうと何度思ったことか。

それは置いといて。戦利品の話をしましょう。

camera_Anne_Tiny


見ての通り、かなり数を絞っています。懐事情が忍ばれますね()
各作品についてちょっとしたレビューを書いてみました。括弧内はサークル名です。

1. Atlas(GEOGRAPHIC)
今回のコミケで真っ先に訪れたサークル、GEOGRAPHICの新作。
この作品を開封してまず驚くのが、音楽CDが入っておらず幅一メートル近い紙が一枚折り畳まれているだけ、というところ。音楽は中に書いてあるURLからダウンロードするという形式をとっています。その「紙」こそが作品であり、新聞紙ほどもあろうかという特殊紙にボイジャーの金属板(地球外生命に人類の存在を伝えようというアレ)やDNAの二重らせん構造などをモチーフとした様々なインフォグラフィックスが施されています。
音楽の方はというと、3名のアーティストが参加しています。どれも壮大な楽曲であり、「われわれは何者で、どこに立っているのか」に対する一つの答えを音楽という形で表現しているように思いました。

2. utopia(GEOGRAPHIC)
3. Visibility(GEOGRAPHIC)

これらは新作ではありませんが、クロスフェードデモを聴いて一発で気に入ってしまい購入。
GEOGRAPHICには、数多いる東方アレンジ作曲家のうち私が最も好きなアレンジャーの一人であるesthaさん(東方アレンジサークルXL Projectを主宰)が楽曲提供しています。

4. 魔法少女と活字1(flap+frog)
5. bitter(flap+frog)

ジャズとエレクトロニカとアンビエント。どれも私の好きなジャンルなのですが、それら全てを内包したアレンジ曲を創り続けているのがこのflap+frog。落ち着きたい時に、眠りたいときに、ちょっとした作業のお供に、ぜひどうぞ。
「魔法少女と活字」には楽曲だけでなく、オリジナルフォントの「MARISA Rounded」がダウンロードできる権利が付属しています。楽曲を製作しているサークルでフォントまで製作しているところを、私は今まで見たことがありません。次作も新たなフォントが…?
「bitter」は今年の例大祭で頒布されました。すぐにでも食べたくなるチョコレートケーキ(ザッハトルテ?)に可愛い魔理沙のジャケットが素敵なアルバムです。もちろん楽曲の方も素敵さ増し増し。

6. Chiruno Cluster Anthology(旅の栞)*合同誌
題名の通り、チルノ合同本です。
かわいらしい絵柄で私が尊敬してやまない黒豆8号さん(pixiv id=882091)が参加してたので必ず手に入れようと思っていました。1〜12月のイメージを反映したチルノが12人の絵師さんによって描かれています。どのチルノも可愛らしさ全開であなたをチルノクラスタに引き込んでくることでしょう。

7. 瓶詰めスプランドゥール(よぬりめ)
即売会では昼過ぎに完売するほどの人気サークル「よぬりめ」の新刊です。レイマリ本。
スプランドゥールとはフランス語で素晴らしいもの、燦然たる輝き、などといった意味があるようです。魔理沙が瓶に詰め込んだモノは……作品を手に取ってからのお楽しみ。
よぬさん(pixiv id=111793)が描きだす可憐な霊夢と魔理沙、そして揺れ動く二人の恋心に胸の高鳴りが収まりません。完売する前に買えて本当によかった。


* * * * *

レビュー、いかがでしたか?
この記事を読んで、少しでもこれらの作品・サークル・絵師さん達に興味をもっていただければ幸いです。コミケで年々買う物が減ってきているのは、きっと「好きなモノ」へのこだわりが自分の中に形成されている証拠。これからも自分が好きなモノをもっと応援できたらいいなと、C82を通じて強く思った次第です。


それでは、冬にまた会いましょう。
あるサークルで売り子さんするかも。

写真すら上げていなかった冬コミ(C79)の話を書こうと思います。

記憶が風化して砂になってしまわないうちに書き出さないと…といいつつ放置ってましたがとうとう。とうとうですよ、書きますよ!(バンバンッ



********


4時に起きました。もちろん午前です。
僕は眠たい目をこすりつつも出発の準備を整えました。睡眠時間3時間だけど気にしない!

そしてなぜか「ぼくらのウォーゲーム」を観はじめる。回線がISDNでOSがWindows98という時代設定(しかも当時はWindows2000が出たばかりで事実上の主要OSだった)に感銘を受けつつ、10年前を振り返りつつ楽しんだ40分間でした。
ていうか時の流れは早いですね、10年前ってまだ小学生じゃないですか自分…若いってレベルじゃない、あの頃に戻りたい。

デジモン世代でウォーゲームを観ていない人は是非観て欲しいと思います。「サマーウォーズ」も観るとなおいいとおもいます、監督が同じく細田守で共通点がわんさか(というか、デジモン放送時には技術的に出来なかったことをサマウォでやろうとした感がすごく)あります!あまりにも構成を重ねすぎていて逆に比較していくのが面白かったり。


…完全に脱線。



午前6時、ホッカイロをポケットに入れていざ出発。


一二月の晦日だから寒くないわけがなく…吐く息が白くなりました。
話は脱線しましたが電車は脱線することなく平常運転で大井町→りんかい線で国際展示場へ。
7時に国際展示場駅に到着。いつもよりはだいぶ遅めです。ちなみに今回は普通に一般入場でした。
101230_162636


4回目、4ヶ月半ぶりのビックサイトも、なんだか見慣れた気がしました。

着いたときはまだ太陽が出ていたのですがしばらくすると雲が空一面に広がりあっというまに曇天になり、そのうえ風まで吹いてきて凍えるような寒さを開場まで体感することになりました。当時の気温はおそらく4、5℃ぐらいしかなかったでしょう。とにかく寒い。コートとマフラーと手袋つけてても寒い。ふと視線を上げると、

待機列と上空の間の 空 気 が 揺 ら い で る 

…( ゚д゚)


目の前の建物に入れないもどかしさに3時間ほど焦らされ、ようやく10時に。前方から伝播する拍手の波。
こうしてコミックマーケット79は幕を開けたのだった。

開幕から40分ほど経ってようやく列が動き始め、人の波に乗って(乗らざるを得ない)東ホールに入館していった。相変わらずの混み具合、というか混んでいないとおかしい。

速攻で東方(東23壁だったと思う)をまわって1時間も経たないうちに欲しい同人誌やCDを頒布していたサークル全てを回り終わった。サークル名記載のオリジナルマップがなかったら永遠に東館を彷徨っていたかもしれないと思う程にコミケは過酷だよなぁとか妙な感慨を抱いて館外で風に晒されつつ体を休めた。
今回のコミケでもTwitter経由で知り合った人たちに挨拶することができたし、仲良くなって聞いてみたら実は友達の友達だったっていう人とはいろいろと話が出来たし普通に友達になれて普段回らない企業ブースとか案内して貰えました。新鮮だったし、まだまだ未知の世界があるんだなーと感心しました。

今回初めて気付いたこと:東方ブースとその他の温度差。いろんな意味で。そのときまで実態を知らなかったというか、井の中の蛙状態でした。

もうね、見た瞬間に「あ、人口密度が違う」ってわかるぐらいの違いが分かってしまう。特に午後になって東23の東方ブースを歩いていてもかなり人が多くてまだ殆どのサークルが頒布をやっているのに、東1に入った途端人が「いない」。非東方サークルの九割五分は既に撤収した後でガラガラ。森を彷徨っていて突然木が一本もない平野に抜け出た旅人の気分になれました…w
そんな風景を目の当たりにして、東方ブームがいかに現在もまだ加熱してるかを肌で感じたし、これからもしばらくは続いていくんだろうなと思いました。

****

今回の戦利品はこちら。
RIMG1188

回るサークルがわりと安定してきたと思う今日この頃。
今回一番表紙が素敵だなーと思ったのはサークル「よぬりめ」のラブ・レター。魔理沙が封筒をかざしているやつ。アルバムの個人的ベストは<echo>PROJECTの[Rosee]でした、格段とVoのレベルが上がっている気がしました。
最近また音楽アレンジ分野がマンネリ気味なので新規開拓したいところです。おすすめのサークルがあれば僕に教えてくれると喜びます。


****


と、こんな感じでした。もう5ヶ月近く前の話になりましたが、こうしてなんとか文章に出来たのは僕としては奇跡的だと思います(笑)
次のゴールデンウィークは例大祭が迫っていますが、現時点では行くか行かないかは未定です。できたら行きたいですけど…お金も時間もあるかどうかわかりません!頑張らないとね。


それじゃあ、また。願わくば近いうちに。

お久しぶりです。突然の報告ですが


コミックマーケット78 一般参加してきました。


これはその参戦記、とも呼べないような駄文長文です。

(そういえば例大祭のレポートはまだ仕上げてませんでした…原稿半分ぐらい書きあがってるのに('A`)こういうのはやっぱり速さが大事ですね!一気にやんないとダメな性格なので自分!)

2日目、上海アリスをはじめとした東方サークルを中心にまわり、Twitterでフォローしている一部の方のところにも挨拶にいきました。時系列で追っていきましょう。


2010年08月14日(土)
7〜8時に会場入りして上海アリス→他のサークル→挨拶→適当に→午後2〜3時に脱出 の予定でした。この発言をしたときには既に1時近くに。さっさと寝ればいいものを!

そして迎えた、朝。
おはようございます、予定より1時間ぐらい寝坊した・・・
posted at 06:31:44

薄々やばいんじゃないかという不安がよぎりますが5時間睡眠で頭がしゃきしゃき動くはずもなく、家を出たのは7時半\(^o^)/

ちなみに当日の東京の天気は曇のち晴|最高気温33℃|降水確率10%。雨も降らず完全に晴れないあたり、外で待機するには絶好の空模様でした。

大井町線、りんかい線を乗りついで着いたは5ヶ月ぶりの国際展示場駅。ここから俺達の伝説がry・・・って冗談を言う暇もなく。

このとき既に8時45分。去年の冬コミの時は1時間半は早く着いてたというのに!早足でサンクス横を通りやぐら橋方向へ向か・・・!?
既にやぐら橋ルートが閉鎖されていました。迂回して駐車場コースなのは確定です。俺このルート知らないんだけど!と若干うろたえつつ列に続いていきます。サークル参加列と一般列が同じになっていることに気付き、さらに不安。そんなに遅かったか…←遅い

どうやらやぐら橋→展示場ガリレア→駐車場、というのは埋まったみたいなので迂回させていたようだ。

歩道橋をわたり降りて向かうは東展示場の中央通路、ガリレア入り口。


そこで「魔法カード発動!“サークル通行証”これを使えば待たずして会場(展示場)入りすることの出来る夢のような以下省略」


スタッフをやる友人に譲ってもらったサークル通行証を渡し、あっさりと東展示場に入ることが出来た。まだ9時15分。

(※サークル通行証は、金品を伴う譲渡は禁止だが単に渡すのならば問題ない。というかサークル準備やスタッフの仕事でいけない人の代わりに友人が使うことを想定しているみたいです。2chとかヤフオクでは禁止令が出ているにもかかわらず高値で取引されているとかいう噂も…)


・・・


一足早く会場入りするという初の体験に胸を高鳴らせつつ東123へ足を運ぶ。そこには既に人が大勢!十分多い!サークルだけで3万5千以上あるといわれているのでここに「既に」6万人はいることになります。10時を迎えるとここに倍の人数の一般参加者が押し寄せるわけだ・・・。


ちょっと状況がつかめていなかったので東“A”、つまりシャッター前のサークルを一通り眺めることに。アルレコ、ALiCE'S EMOTiON、SYNC ART'Sなどの超大手がずらりと並ぶ壁を見ていき、東1の端にさしかかると・・・ん?ダンボール製の塀の向こうに、どこかで見たような謎の柄のハンチング帽(?)にこれまた謎カラーのシャツを着た痩せた人物が・・・!?

―どうみても神主(ZUN氏)です、本当にありがとうございました。

ご尊顔も拝めたところで、上海の待機列はどれだろう、そもそも待機列などあるのだろうかなどなどの疑問が脳内でぐるぐると回りだし、東123をさまようこと十数分・・・長大な列が3つほど出来ていたのでそれぞれの最後尾をみてこれは何の列だろうかと思案していると、いつの間にか東123が完全閉鎖されていました。一斉検査とやらを定時に行うという話は聞いていたので別段焦ることもなくうろついていました(唯一の心配はトイレに行けないことぐらい)。

さて、聞き込み調査によって謎の列の正体が判明した。「全部のシャッター前サークルに並ぶ人の待機列」らしい。総本山(上海アリス)に並ぶつもりだった自分は「じゃあ一番近い待機列に並べばいいんじゃねーの!」という単純思考で東1にシャッターから形成されていた列に加わる。開場前なのにすでにこれだけ(展示場の1ホールの一辺より長い)の列が形成されていて、一体どこからコレだけ萃まったのかと思いつつ、開場を待つことに。


9時50分。「シャッター前」シャッターがとうとう開きはじめ待機列がぞろぞろと動き始め、外に出された自分たちは日の光をまともにくらうことに。ここでやっと「上海アリス」と「他シャッター前サークル」に分散するようになっている。上海アリスだけ別に誘導あるとかどんだけだ・・・上海列はすでに文字通り長蛇の列を形成していた。まことしやかに囁かれる「3限(一人3枚まで、という意味。多くの人に商品が行き渡るための制限)」の噂(この時点で神主がTwitter上で3限を発表していたが、知らない人も多く半信半疑の人多数だった)、高まる期待・・・



そして、10時。


―ビッグサイトは盛大な拍手の音に包まれ―コミックマーケット78、2日目は幕を開けた。

駐車場の方から聞こえてくる微かな地鳴り、スタッフの叫び声、ホール内のざわめき。僕にとって二回目のコミケのはじまりだった。


動かない、動かないと思っていた上海列がぞろぞろと動き出した。思った以上に速いスピードで列を消化しているようだ・・・上海は8列ぐらいで頒布していて、今回お目当ての神主(ZUN氏)は左から3番目の列を担当していた。

運良く(というか最後の方で列を移動できたので)神主列に入ることが出来て・・・


見事、新作「妖精大戦争」を入手。
まだ10時20分ぐらい、驚きの早さである。一般入場だったら徹夜組でも10時半、始発組だと11時以降になっていただろう。
しかも後で聞いた話によれば「3限」だったのは初めの入場分、つまり開場前の人たちだけだったみたい・・・すごく運がよかったと思う。

上の写真はその場で撮影してTwitterに送信した当時のものです。今年の例大祭まで午前中のホール内では全く通信できない程度にひどかったのに、今回は各キャリアが本腰を入れたのか、午前の開場直後のホール内を除いてほぼ電波が通り帯域輻輳もあまり感じられずにTwitterやらiモード通信が行えてびっくりしました。めざましい進歩だったと思います。

そして超大手シャッター前のSOUND HOLICにならぶ。実はコレが一番辛かった、所要時間1時間。
あとは東56と東3を行ったり来たり、前々から選んでいた島サークルをまわり昼前には目的を達成。残りの時間を使ってTwitterのフォロワーさんでサークルやってる人に挨拶行ったり、同じくコミケに来ていて近くにいたフォロワーさんとお話したりしました。

そんな感じで午後3時、戦場を後にし僕のコミケは終わ・・・りません。

同じくTwitterのフォロワーさんでコミケに来ていた人たち同士のオフに参加しました。場所は新宿。


焼肉食べ放題!けっこうな人数が来ていてびっくりしました。面白いポストをしまくるアノ人がまさか・・・!みたいなのがいくつかあったのでとても楽しかったです。飲み、食べ、話しているうちにあっという間に時間が来て解散の運びに。

本当にいろんなクラスタが萃まり、普段会えない人とも直接話ができました。いい意味で忘れられないオフ会になりました。


〜戦利品一覧〜
コミケ戦利品


上海アリス幻樂団:妖精大戦争
Aftergrow:Star Pieces
flap+frog:stereophonic wonder,girls apartment
東京アクティブNEETs:東方爆音ジャズ
XL Project:Color of Life
SOUND HOLIC:星 -HOSHI-,Endless Seeker,特典クリアファイル
極彩レヴェリ:サニーミルクdeポン!
チームはぎわら:東方冥9譚
ハムヲチャン:フォーオブアカイド解放



そして・・・
無事帰宅しましたっ。ふぇぇ。
posted at 21:20:15


こうして僕の夏の戦いは終わりを告げました。
初めての夏コミは日光、気温共に厳しい環境でしたがなんとかサヴァイブすることができました。途中で水が尽きた時はちょっとやばいかと思いましたが・・・

この同人誌即売会でいいところというのは、人と人、作者と読者、作者と作者が直接交流できるところにあるってことで、僕はそれを再認識することが出来ました。冬コミも一般参加しようと思います。素晴らしい時間を共有できたことに感謝。




以上、レポートはこんな感じです。稚拙な文章を最後まで読んでくださった方々ありがとうございましたっ。


夏休みも半分近くを消化して、残すところは一ヶ月半となりました・・・普通に考えて多いw
そのうち一ヶ月ぐらいを実家で過ごそうと思います。地元のひとはTwitter上ではなかなかオフ会に積極的らしいのでいろんな人達と会えそうです、別に出会い系とかそういう意味ではなく。
なんにせよ楽しい、単調ではない、起伏に富んだ帰省が出来るのは間違いなさそうです。

去年と違ってTwitterというツールを手にしていることだし、夏休みはもっともっと充実させるべくアクティブになりたいと思います。ちなみに去年は余裕で午前5時就寝で夕方まで寝てたりしてた・・・過去記事をあさったらわかると思います^q^

さてさて。

時候としては「残暑見舞い」なのですが、今年の夏はまだまだ暑くなりそう。皆さんも夏バテや熱中症には気を付けて。

それではまた。



(title:僕らの夏の夢/山下達郎)

あけましておめでとうございます


今年もよろしくお願いします!





…はいはい時刻偽装わろすわろす。rook_flyerです。


最近は更新頻度が極端に減少してしまい、申し訳ないです。

活発な更新のために「一日一詞」は2009年12月31日をもって終了させていただきました。歌詞で検索してくる人が結構多くて楽しかったです(おもにアクセス解析が)♪

Twitterで主にやってる写真投稿もこちらに回そうと思います。2010年は「気軽に日常投稿」を目標にしていきます!



********



さて、皆さんもちょっとは気になっているであろうコミケの戦果報告をします!


IMG_3229

↑まずは同人CDから。

結論から言うと、

買いたいものは全部買えました>ヮ<



【獲得品】
・君の美術館:pallete〜人々が愛した幻想郷〜
・D.N.A. Softwares:Cradle2(sound sepher委託)
・岸田教団:LITERAL WORLD LIVE TOUR DVD
・SOUND HOLIC:想-omoi-、TOHO PIANISM ?
・SWING HOLIC:SWING HOLIC VOL.4
・Aftergrow:Like a shooting star.EP
・<echo>PROJECT:[eclat:]
・Like a rabbit:three stars(東京アクティブNEETs委託)、星降る箱舟
・flap+frog:葉椿/花椿、sasanqua e.p.、confeit e.p.、dominoes e.p.
・RO店:博麗神社鉛筆
・もちもちカルテット:MochiMochiBox vol.4
・Zephill:博麗神社の神隠し

君の美術館のpaletteは人気が高かったですね。時間が余ったのでサンホリ(スイホリ)に50分ほど並んで新譜全部買ってきました!w
あと、もう在庫がないと思ってたflap+frogの旧作が全部在庫限りであったのは僥倖でした。近年の東方人気からしたらいつ売り切れてもおかしくないものでしたので・・・!


そしてその他の品々。
IMG_3260

【獲得品】
・ホワキャン限定カタログ付録下敷き※頂き物
・SOUND HOLIC「想-omoi-」購入特典クリアファイル
・てぃあのっど&がーりーもーど「もこっとけねっと」※頂き物
・てぃあのっど「恋する魔理沙がちょっぴり頑張ったお話」※頂き物


実は…同人誌を手元に置くのは初めてです。友達Kの先輩の友達がやってるサークルに挨拶に行った際に買ったけど友達Kは東方二次創作にさして興味がなかったので自分のところへ。
ホワキャン下敷きなのですが、しぐにゃんさんのイラストが可愛いすぎて可愛いすぎて。おもちうにょーんですよおもち!

最近Twitterの方では(アレンジャーさんも多いんだけど)絵師さんとの絡みも徐々に増えてきたので、大手がどこかぐらいは知っときたいなーと思うようになってきた。同人誌は今まで全く触れてなかった世界。ダイオキシンぐらいしかしらないのですよ><


コミケ当日やオフ会の様子についてはレポートを鋭意製作中です。乞う御期待!


********


さて、新年の目標を掲げたいと思います。それは


「与える人」になること。


去年まではずっと与えられっぱなしでした。
ただ消費するオタクという形のみならず、大学生活でもサークル活動はちょっと受身がちだったように思います。コンテンツを消費し、自分のなかに情報を溜め込んでいくだけの毎日、それが嫌でした。もっと創作者の人たちとインタラクティブな交流がしたいという思いもあります。


では、何をもって与える人とするのか。
与えるとは他人に影響を与えるということ。
「おっ、この人は」と思わせること。


具体的には創作活動を始めることです。ジャンルはまだ未定ですが、最近の自分の経験からして音楽か東方かその両方にしようと思ってます。それを今年中には実現したい。先日のオフ会でその意志が固まりました。とある有名な動画を作ってる人に言われた「いやぁー、創作は楽しいですよ!」という言葉が耳から離れません。

この目標を立てる足がかりになったのがTwitterでした。この素晴らしいサービスには感謝せねばなりません。これからもお世話になっていくと思います。Twitterから来られた方々、どうぞよろしくお願いします!


さて、だいぶ長くなってしまったので今日はこの辺にします。動向とかは定期的に書こうかなとは画策していますが、なにせTwitterがあるとそっちで十分という気持ちもあります(笑)よければフォローしてくださいな。


それでは、2010年が皆さんにとって素晴らしい一年たらんことを!

久々の更新。

とうとうこの日を迎えました・・・!



■コミケ+帰省予定


大晦日だよC77つあー



12月30日(水)-----------------------------------

3:00 起床←

もう起きてる


5:07 乗車
【りんかい線大井町駅集合】オフ会
(りんかい線・新木場行)
6:15 国際展示場
-入場待機
10:00 開場
10:30-11:00 入場

<<戦場の有明>
Aftergrow(東プ-18b):Like a shooting star.EP(500)
<echo>PROJECT(東プ-18b):[eclat:](1000)
Like a rabbit(東プ-24a):three stars (1000)
flap+frog(東ネ-47a):sasanqua e.p.、confeit e.p.、dominoes e.p.(500)
RO店(東ス-23b):鉛筆(100)
もちもちカルテット(東プ-13a)

君の美術館(東ネ-38ab):pallete〜人々が愛した幻想郷〜(2000)
D.N.A. Softwares(東シ-38b):Cradle2(1000)
岸田教団(東A-83a):ライブDVD(2000)


主にTwitterで知り合ったオフ会メンバーと行動。
岸田教団とCradle2はたぶん無理。君の美術館もかなり怪しい。だがAftergrow、echo、flap+frogはなんとしてでも買いたい・・・!



12月31日(木)------------------------------------

12:50 新横浜
(13:10 東京発 のぞみ31号)
13:30 新横浜着
13:33 新横浜発
 昼食など

JR━?━?━(゜∀゜)━?━?━?!!

18:13 博多着



とまあ、こんなかんじになっとります。燃えてきたぞ!うおおおry
初めてだけど、充実した一日になるといいな!

福岡県民に告ぐ:
お土産が欲しい!な方はぜひメールしてください。十中八九「東京ばな奈」になると思います(ぉ あ、いまとうきょうばななが一発変換できた。ATOKすげぇ(試用版導入中)



というわけであと数時間後には出発します。コミケに行かれる全ての方のご武運を祈ります。




いざ、南無三――!!






[title:Phantasmagoria mystical expectation/3L/IOSYS]


皆さんお元気ですか。私は元気です。むきゅー。

ここ最近は某経済クイズ大会の方も忙しくなってまいりました。サークルも週一ペースで原稿を出さねばならず、今日がその〆切日ですorz


・・・クリスマス?なにそれおいしいの?
私の日常生活をもっと高頻度に知りたいという奇特な方はTwitterへ。


閑話休題。
今日はアキバに行っていろいろ買ってきました。



IMG_3214

↑ゆるくデフォルメされたキャラが特徴的な、フラッシュコンテンツを作っている(ググって初めて知った。しかも英語圏の方!)Walfas.orgのクリアファイルと、夢咲黒(合同会社のようです。ググってry)の東方絵札ストラップです( ゚∀゚)o彡゜めーりん!めーりん!

実は東方グッズを買うのは初めてでした。グッズまでいくとやっぱり商業主義的なものを感じてしまうし、買ったとしても実生活であんまり使わずに終わるパターンがほとんどだったので控えてましたが、とうとう購入ヽ(*´ω`*)ノ




IMG_3211
そしてこちらはというと・・・C77カタログ(CD-ROM版)とまんだらけの特典です。




そう、冬コミに参戦します(`・ω・´)






これで「俺、大学に受かったらコミケと例大祭行くんだ...」という死亡フラグを見事にへし折って目標の半分を達成できそうです。やったね!

コミケはおもに2日目です。予定はまた後日書いていこうと思います。
なんと人生初のオフ会もあるんですよ(0゜・∀・)ワクワクテカテカ




次。買った本



CDジャーナルムック ヘッドフォンブック 2010CDジャーナルムック ヘッドフォンブック 2010
販売元:音楽出版社
発売日:2009-12-10
クチコミを見る


お急ぎ便でついさっき届きました!そろそろヘッドフォンが欲しい!楽しみですw


下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち
著者:内田 樹
販売元:講談社
発売日:2007-01-31
おすすめ度:3.5
クチコミを見る


以前高校の教師が薦めていたのをふと思い出して購入しました。感想は・・・そうだな年内にでも(笑)


Q&A 日本経済100の常識 2010年版Q&A 日本経済100の常識 2010年版
著者:日本経済新聞社
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2009-09-25
クチコミを見る


大学に入ってからは経済知識がボロボロなので買いました。時事ネタも結構あるのでニュースのおさらいとしても使えます。
てかこいつは今から原稿の資料にするつもりですw



こんな感じで1万ぐらいすっ飛ばしましたが(・ε・)キニシナイ!!方向で。年末はもっとやばいぞ・・・\(^o^)/




さて、本日の音楽です。



たまにはこんな曲も。東方アレンジとは思えない出来の良さです。単に自分が生楽器好きってのもあるんだけどねー

それでは、また(`・ω・´)ノシ

[title:Fun With Music/A〜YA/SWING HOLIC]

このページのトップヘ

FXデイトレー

ド