お久しぶりです。
今更感があふれていますが…昨年iPad Air(セルラー版)を手に入れたので、運用の所感を書き連ねたいと思います。

昨年下書きして放置していたものなので、現状に即していない部分が多々あると思いますがそこはご容赦を。



1.iPad Air購入

勉強で膨大な量のPDFを読む必要があったので、タブレット端末を買うことを決心しました。昨年の6月ごろでした。条件としては

 ・画面サイズ10インチ以上
 ・書類とWeb閲覧がメイン
 ・そこそこ軽い
 ・キャリアコンテンツ不要
 ・屋外でも通信可能
 ・容量にはこだわらない

これらに当てはまっていたのがiPad Air。
特に、決め手となったのは4:3というアスペクト比です。この比率、端末を縦にした状態での書類・ウェブ閲覧に最適なんです。いっぽうAndroidタブレットは揃いも揃って16:9なんですよね…ほとんどが動画閲覧する消費者を意識しているのでしょうけど。
また、iTunesで音楽の同期とバックアップを同時にとることができる点はiOSならではの良さだと思いました。

屋外でも使いたかったのですが、3大キャリアと契約して高額の通信料を払うのもなんだかなーと思いSIMフリーモデルを選択。
これまで香港など海外から輸入するしかなかったSIMフリー版iPadでしたが、昨年7月からApple Online Storeでの直販が始まりました。
ちょうどiPadを買おうとしていた自分にとってはこの上ないタイミング…ということで、iPad Air cellularモデル(32GB)を即注文。

届きました。
IMG_2784


ケースはJisoncaseのスマートケース(白)をセレクト。ほぼハードカバー同等の強度があります。
IMG_2802

IMG_2803


保護フィルムはVEROMANの強化ガラスフィルム(0.3mm)にしました。
角を硬いものに強打するとかしない限り割れないので、画面の綺麗さと保護を両立したいならガラスフィルム一択だと思います。
IMG_2790




2.SIMカード

当然、SIMカードを別途契約することに。
選んだのはMVNOのひとつ、BIGLOBEの提供するLTE・3GデータSIM(エントリープラン)です。
サービス内容は
 ・LTE対応
 ・LTE使用量1GB/月→2014年11月から2GB/月に増量→現在3GB/月
 ・フリーWi-Fiスポット
 ・使用料972円/月
と、MVNOとしては月並みなものですが、自宅の固定回線のプロバイダがBIGLOBEのため、756円/月で使用することができるのが魅力でした。LTEが月2GB使えるSIMの中では最安のはずです。
徹底的に安さを追求するのであればDTIやワイヤレスゲート(ヨドバシSIM)が提供する500円前後のSIMも視野に入れるべきでしょうが、せっかくiPadがLTEに対応しているのに250kbpsという速度制限下で使うのはあまりにも勿体ないですよね。

どう見てもドコモのnanoUIMですね…
IMG_2826



3.所感
で。暫く使ってみた感想を挙げていこうと思います。iPad Air2が先日発売されましたが、劇的な差異はないハズなので購入時の参考になれば幸いです。

◎良いところ

画面
9.7インチRetinaディスプレイのおかげでA4サイズの書類(PDF)程度なら拡大せずに読めます。先述したアスペクト比4:3のおかげでWeb閲覧にも向いています。もっとも9:16を意識したWebサイトは増えてきていると思いますが…
あと購入時には想定していなかった使い方として、写真閲覧が挙げられます。
DropBoxやGoogle+のアルバムにアクセスして、一眼で撮影した写真を見てみると、これがなかなか綺麗なのです。少なくとも自宅のFullHD液晶ディスプレイよりも解像感に優れています。

小説もこの通り。
IMG_2812


LTE(ビッグローブSIM)
docomo回線のおかげで外出時にも友人に写真をサクサク見せることができます。思った以上に快適です。
月2GBの制限ですが、今のところ超えたことはありません。むしろ366MB/3日という制限の方が厄介です。
屋外でMapや検索、写真アップロードなどをガンガンしているうちにあっさり使い切ってしまい、128kbps制限が掛かってしまうので注意が必要です。

△イマイチ
はっきり言って、iPad AirはiPadより薄く軽くなったとはいえ、持ち歩きには向かないです。
本体だけなら薄くてそこそこ軽いのですが、屋外で裸で使う勇気はさすがにありません。ので、ハードカバーを装着すると700g超の重量を誇るように…
B5サイズなので小さめのショルダーバッグとかには入りません。これのために新しくバッグ買いました(笑)
10インチもあるので片手で持って操作するのは至難の業です。基本的に片手でホールド、片手で操作というスタイルになると思いますが、結構な重量のせいか手が疲れます。
電車で電子書籍や新聞を立って読もうとか考えている人は7.9インチディスプレイのiPad mini3を検討するか、いっそiPad Air2をカバーなしで使ってしまうのがいいでしょう。


4.まとめ
iPad Airは屋内での使用に向いています。
書類閲覧・音楽・YouTube・LINE・各種SNSをこの一台でこなせてしまうので、デスクトップPCの電源を付けている時間が減りました。エコですね。
端子がLightningに変わりましたが、USB接続可能なCDプレーヤーには普通に出力できました。作業用BGMを流すのに最適です。
あと大画面ゆえゲーム類も捗ります。スクフェス楽しいです。以上!