記事を書こうとして書かないうちに日が過ぎてゆき・・・気付けば最後の記事から3週間近くが経っていました。

ちなみに夏休みがはじまって一週間が経過。こんにちは、毎日4時起床の生活を続けそうになりましたrook_flyerです。


・・・え?もちろん午後4時に決まっているでしょう!(白目

そんな感じでクラスの試験打ち上げとかに揉まれつ帰宅してすぐ寝るかと思いきやTwitterで深夜クラスタとわいわいやっているので毎日4時に寝る生活が続いてたのでマジこわいです。ちゃんとなおしました、その証拠に今日は午前中に起きれたし!!!!1

そのためか、それなりに「夏休みっぽいこと」をして時間を無駄に使っていないように思います。この前は友達と一緒に神奈川新聞花火大会に行きました。花火が始まるぐらいの時間にみなとみらいに到着したのですが、もうそこは人の海でした。どこを見ても人、人、人……おまけに携帯の電波も帯域が輻輳しているのか不通になり、
クソ暑さも伴って、みなとみらい周辺は夏コミさながら、というか規模はコミケ以上でした。参加者が訓練されてないってことの違いは大きくて、パトカー・救急車を何台か見かけました。一般人こわい。
それだけの代償を払って見た、職人と炎色反応が織り成す空の花にしばし見とれること1時間。お酒もじゅうぶんにまわっていい気分で帰ってこれましたとさ。

・・・ってだけ書くとリア充ですね!いまだに相方がいませんけど!orz


そんな話はおいといて。

今年の夏休みの帰省の予定が決まりました、たっぷり1ヶ月バリューなかんじです。

余裕持って「とっていた」はずの飛行機のチケットは、予約だけしてて購入してなくてあぼーんしてました/(^o^)\
代わりに新幹線を予約しましたが、・・・高いですね。いつの間に新幹線運賃<航空運賃が当たり前だったのが新幹線運賃>航空運賃になったのでしょうか。ちなみにスーパー先得っていうサービスを使うことで\12000以下になりました、飛行機安すぎる・・・!
それでも世界には想像を絶する格安航空会社というのがあるらしく、とある本
には「片道800円」で乗れる航空便があるとか。ホントに大丈夫かそれ…乗ろうとして飛行場に出向いたらラジコン飛行機だったというオチではないのか。

格安エアラインで世界一周 (新潮文庫)格安エアラインで世界一周 (新潮文庫)
著者:下川 裕治
販売元:新潮社
発売日:2009-06-27
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


そうそうこの本です(←さっきまで必死で調べてた)。興味深々なので後で読んでみようと思います!

帰省の復路はもちろん飛行機を予約しました、今回はちゃんと航空券の購入まで済ませたので安心してタッチアンドゴーができます(キリッ
今年の夏は福岡の人たちと会っていっぱい遊びたいです!


それでは今日はこの辺で。