※2008.12.14更新
※2012.8.16更新


タイトルの通りです。


 WindowsMediaPlayer(以下、WMPとします)はWindowsがインストールされている環境なら既に入っています。現在WindowsXPならver.11まで、Windows7ならver.12が公開されています。
WMPをダウンロードする!

 しかし、XPやそれ以前のWindowsOSにインストールされているWMPは「初期状態だと」再生できるフォーマット(動画や音声の形式)がかなり限定されており、そのままではDviXやXviD、3g2(着うたの拡張子)などは再生できません!
そこでコーデックと呼ばれるプログラムをインストールすることにより、その形式のファイルが初めて再生できるようになるのです。フォーマットが「錠」だとすれば、コーデックは「鍵」の役割を持ちます。

WMPがあまりに使い物にならないので、皆さんの中にもDviXPlayerやGOMPlayerを使っている人が結構いるのではと思います。しかし、パソコンに複数のメディアプレーヤーをインストールするのは使い勝手の面でもHDDの容量の面でもあまり良い方法とは思えません(自分のPCだと特にQuickTimePlayerの起動が遅いです)。
そこでWindows標準のプレーヤーであるWMPに鍵となるコーデックを追加し、最強のマルチメディアプレーヤーにしてしまおう!という計画を立てました。ここではコーデックを纏めてダウンロードできるソフトを紹介しています。


おすすめのソフト

ffdshow


「ffdshow(エフエフディーショウ)は、動画・音声フォーマットを圧縮・伸張するためのDirectShowフィルタとVFWコーデックであり、主に高速で高画質なMPEG-4(Xvid、DivX、H.264など)デコーダとして利用されているが他にも数多くの動画・音声フォーマットをサポートしている。・・・(中略)・・・ffdshowはメディアプレーヤーやスプリッタを内蔵していない。その代わりにffdshowをインストールするとDirectShow・VFWに対応したメディアプレーヤーで自動的にffdshowの機能が使用されるようになる。」(出典:フリー百科事典Wikipedia)

つまり、ffdshowはメディアプレーヤーそのものではなく、それをサポートするプログラムというわけです。

【対応コーデック】(2010年9月14日現在)

◇映像コーデック◇
MPEG-1
MPEG-2
MPEG-4
XviD
DivX
RMP4
3ivx
MS-MPEG4
Dirac
H.263 (FLV1)
H.264 (x264)
H.264 Lossless
Motion JPEG
Lossless JPEG
DV
Huffyuv
Indeo Video
On2 VP3
On2 VP6 (FLV4)
VP8
Theora
RealVideo
Chinese AVS
Cinepak
CorePNG
MSZH
ZLIB
Windows Media Video
VC-1

◇音声コーデック◇
AAC
AC3
EAC3
ADPCM
AMR
ATRAC3
Dolby TrueHD
DTS
DTS-HD
FLAC
リニア PCM
MLP
MP1
MP2
MP3
Nellymoser
Vorbis
QDesign Music
True Audio
TrueSpeech
MACE
Windows Media Audio
(出典:同上)

見ての通り、一般に使われている動画・音声形式のほとんどをカバーしている優秀なソフトです。インストールすればその威力がわかると思います。


しかしながら…世界は広いもので、ffdshowでは対応していない、将来性のあるフォーマットがあるのです。それがmkv(MatrosKa Video)形式。その正体は。

「Matroska (Матрёшка, マトロスカ、マトリョーシカ)とは、映像、音声、字幕などのデータを格納するためのマルチメディアコンテナフォーマットで、一般的には『.mkv』ファイル(Matroska Video)や『.mka』ファイル(Matroska Audio)として知られている。 ロシアの入れ子人形マトリョーシカにちなんで名付けられた。 オープンソース (GNU LGPL)で開発が行われている。」
(出典:同上)

.mkv形式の動画はそれほど多くはありませんが、高画質高音質ということで人気があったりしますね。
ここで引き下がるわけにはいかない!という訳で用意したのが次のソフト。

・ MatroskaSplitter

これをダウンロードすれば、ffdshow同様ファイル再生時にWMPとシンクロして起動し、再生が可能になります。


 以上のソフトを使うことで、WMPでは一般的な動画音声はもちろん、mpeg4やmkv、果ては3GPP(FOMAのiモーションに使われている形式!)まで再生可能となりました。
さらに、Macromedia Flash PlayerをインストールすればWMP上でswf(フラッシュ形式)ファイルが再生可能に。

他のメディアプレーヤーに比べると決して多機能ではありませんが、WindowsMediaPlayerの秘める可能性はますます広がっていると言えるでしょう。これであなたも今日から楽しく動画鑑賞!




* * * * * *

2008.12.14追記:アクセス解析をしたところ、この記事が一番の人気でした。
一年前の記事ですが、その有用性を鑑みて一部修正&リンク添付をおこないましたので、少しは分かり易くなったと思います。ご意見はコメント欄からどうぞ。

2012.8.16追記:本文改訂。ffdshowの対応コーデックを更新。WMPのバージョンに関する情報を追加。

2013.3.31追記:Matroska Splitterへのリンク切れを修正。

今でもこの記事が一番のアクセス数を誇っていて驚きです。これからも更新を重ねる予定ですので、リンク切れ等ありましたらコメントまたはメッセージでご連絡いただけると幸いです。